飲食店に置かれているメニューブック・メニュー表に関連する情報を配信中!

 

登場キャラクター紹介
【タナベ】
東京にある小さなコンサルティング会社に勤務していて、主に飲食店関連へのサポートを専門にしている。このサイトでは中でも特に「飲食店のメニューブック・メニュー表」に焦点をあてつつ情報発信をしていく予定。チホが働く洋食店の常連。
【チホ】
タナベの会社の近くにある洋食店の娘。現在チホの父と母が切り盛りしているその店を、いずれは継ぎたいと考えている。心配の種は店が時代の波にイマイチ乗り切れていないこと。常連のタナベが飲食関係のコンサルティングを専門にしていると聞き、彼に今後の店の経営について相談を持ち掛けた。

……それでチホちゃん、相談したいことって何だい?

単刀直入にいうと相談したいのは、他でもないこのお店の今後のことなんですよ。
今はなんとかやっていけてるけど、長い目で見たときにこのままじゃ心配だなって思う部分が結構あって。タナベさんはそういうのを専門にお仕事してるんですよね?

 

ああ、そうだよ!
仕事としてやってるから、ある程度以上の踏み込んだ内容となるとお金とることになるけどそれは大丈夫?

 

もちろんです!
タナベさんだったらいつもいらしてくださるからこのお店のことをよくご存じでしょうし、安心してお任せできるんじゃないかなと思って相談することにしたんですよ。

 

おやおや嬉しいこと言ってくれるね~!

僕としてもこのお店の味…………特にハンバーグとビーフシチューは絶品でいつまでも食べに来たいと思ってるし、ご主人にも奥さんにも、チホちゃんにもいつもよくしてもらってるから、できることなら協力させてもらうよ!

 

ありがとうございます!

 

メニューブック

 

じゃあ契約とかを詰めていく前に、まずはお店の状況を確認させてもらうね。
早速なんだけど、このお店についてどういうところが心配なんだい?

 

えっと、いろいろありすぎてどこからしゃべったらいいか困るんですけど……やっぱり売り上げのことですかね。
今はそれなりにやっていけるぐらいの売り上げはあると思います。
だけど毎年ちょっとずつ売り上げが下がってて、これから先ってなると店をずっとやっていけるかが心配なんですよ……

 

まぁ確かにお店を続けていくには、ある程度の利益が出ないと難しいのは当然だね。

 

タナベさんから見て、うちのお店ってどうですか?

 

僕はすごく好きだよ!
やっぱりなんといっても料理がおいしいからね!!

あと雰囲気が落ち着いてるしあったかみがあるから、料理を楽しむのに集中できるとこも魅力だと思うな!

 

わぁ!!
ありがとうございます!!

 

ただ……売り上げ的な面では、ちょっと惜しいと思う部分がいっぱいあるってのが本音なんだよね。

 

例えばどういった部分ですか?

 

 

メニューブック

 

 

1番はメニューかな。飲食店で食事をする際に、お客様は必ずそのお店のメニューの中から食べたいものを選択するだろ?
なので、お店側としては、お店をアピールする大切な手段の一つと言えるんだ。

料理の種類や、お酒のラインナップ、どのような料理がオススメで、価格はいくらであるのか、そのお店の情報が詰まった大切な宣伝ツールがメニュー表。
そのメニューの作り方によって、どれだけお店の良い点をアピールできるかが決まってくるわけだから、メニュー表の作成にはこだわる必要があると考えられるよね。

 

なるほど……どのようにしたら、お店の良さを一番効率よく伝えることができるんでしょうか?

 

うん、じゃあ売上を上げるためのメニュー表について考えてみよう!
まず、改善点を見つけることが先決だね。
現在使用しているメニュー表をもう一度見直してみて、お店がどのような印象を与えているかを検討する必要があるよ。
メニュー表というものはお客様がお店に入って最初に目にするものだよね。自分のお店に本当に適しているメニュー表かどうか検討してみることが大事だよ。

最近じゃ、メニュー表の形態も様々になってきているよね。
紙に表示しているものもあれば、ブックのようになっているものもある。
そして、近年ではタブレットの普及により、電子メニュー表を使用しているお店も多くなってきたね。

 

確かに。うちのお店ならどういったものが合っているのでしょうか?

 

お店に来るお客様の年齢層や、お店の運営の効率化等を考慮して、形態を決める必要があると思うよ。
例えばタブレットメニューを導入した場合は、新メニューができた際のメニューの更新や、タブレットからお客様に直接注文をしてもらうシステムを導入して、店員の仕事量を軽減させることもできることもあるね
店員の仕事が減ることによって、人件費の削減に繋がることもあるかもしれないし、また、売上管理や、売り切れ表示等にも役立つこともある。
仕入れをする際の人気メニューの確認もすぐに数値として出しやすいし、お店側としては管理がとても楽になる部分も多いよ。

でもここのお店の場合、あったかみ的なものも良さだと思うから、個人的にはこのままアナログのメニューでやっていったほうがおすすめだな!

 

確かにそのほうがうちっぽいかも!

 

 

いいかもしれないです!ちょっと高級路線のメニュー表で、老舗の洋食屋っぽさが出るような感じですね!

 

そうそう! 他にもいろんなメニュー表があるから、今度資料もってくるね